大手メーカーのグラベルロードバイク 2024年モデルまとめ thumbnail

大手メーカーのグラベルロードバイク 2024年モデルまとめ

大手メーカーのグラベルロードバイの 2024年モデルをまとめました。価格、重量、メインコンポ、フレーム素材などで比較が出来ます。

更新日: 2023.10.27公開日: 2023.10.3

Giant: REVOLT

クロスバイクで日本でも人気のGiantのグラベルロードバイクシリーズ・REVOLTの2024年モデルは、4グレード展開。

  1. 最上位グレード「REVOLT X ADVANCED PRO」
  2. トップグレード「REVOLT X」
  3. ミドルグレード「REVOLT ADVANCED」
  4. エントリーグレード「REVOLT」

の4グレードで、最上位グレードのREVOLT X ADVANCED PROは、フロントフォークにサスペンションフォークを採用しつつ、車体重量が10kgを切る軽量に仕上がっています。

上位グレードはコンポーネントにSRAMを採用。下位グレードのみシマノコンポーネントとなっています。

エントリーグレードである「REVOLT 2」のみアルミフレームで、それ以外は全てカーボンフレームとなっています。

モデル メーカー シリーズ 価格 メインコンポ 変速数 フレーム素材 フォーク素材 重量
REVOLT X ADVANCED PRO 0 Giant REVOLT ¥990,000 SRAM X01 Eagle & FORCE 1 1x12 カーボン サスペンションフォーク 9.6kg
REVOLT X ADVANCED PRO 1 Giant REVOLT ¥715,000 SRAM RIVAL eTap AXS 2x12 カーボン カーボン 8.2kg
REVOLT X 1 Giant REVOLT ¥440,000 SRAM APEX 1x12 カーボン サスペンションフォーク 非公開
REVOLT ADVANCED 1 Giant REVOLT ¥418,000 SRAM APEX 1x12 カーボン カーボン 非公開
REVOLT ADVANCED 2 Giant REVOLT ¥374,000 SHIMANO GRX820 2x12 カーボン カーボン 9.2kg
REVOLT 2 Giant REVOLT ¥192,500 SHIMANO SORA R3000 2x9 アルミ カーボン 10.4kg

Canyon: Grail

Canyonのグラベルロードバイクシリーズのうち、グラベルレースからアドベンチャーライドまで幅広いユースを想定したハイエンドモデル・Grailは、2024年に第2世代にアップデート。

フレームのダウンチューブに最近流行のストレージを設定。ツールやチューブなどをスマートに収納できるようになりました。Canyonオリジナルのステム一体型ハンドルには、スマートフォンやサイクルコンピューターをマウントできる専用アダプタを搭載し、フレームには特殊な「マグネットクリップシステム」を採用することで、Grail専用に作られたフレームバッグを隙間なくフィット。

アドベンチャーライドをよりスマートにするアップデートがかなり熱い、最新のグラベルベイクトレンドを作り出すようなバイクに仕上がっています。

なお、CanyonのGrailのシンボルでもあった上下二段のドロップハンドルは、この第2世代で廃止され、一般的なドロップハンドルに変更となっています。

モデル メーカー シリーズ 価格 メインコンポ 変速数 フレーム素材 フォーク素材 重量
Grail CFR LTD Canyon Grail ¥1,260,000 SRAM Red XPLR eTap AXS 1x12 カーボン カーボン 8.04kg
Grail CFR AXS Canyon Grail ¥1,009,000 SRAM Red XPLR eTap AXS 1x12 カーボン カーボン 8.04kg
Grail CFR Di2 Canyon Grail ¥879,000 SHIMANO GRX RX815 Di2 2x11 カーボン カーボン 8.3kg
Grail CF SLX 8 AXS Canyon Grail ¥669,000 SRAM Force XPLR AXS 1x12 カーボン カーボン 8.14kg
Grail CF SLX 8 Di2 Canyon Grail ¥629,000 SHIMANO GRX RX815 Di2 2x11 カーボン カーボン 8.5kg
Grail CF SL 8 Canyon Grail ¥379,000 SHIMANO GRX RX820 1x12 カーボン カーボン 8.74kg
Grail CF SL 7 AXS Canyon Grail ¥439,000 SRAM Rival XPLR eTap AXS 1x12 カーボン カーボン 9.82kg
Grail CF SL 7 Canyon Grail ¥339,000 SHIMANO GRX RX820 1x12 カーボン カーボン 9.22kg

※ 製品名に「Di2」と付くモデルはシマノの電動変速システム「Di2」モデル、AXSと付くモデルはSRAMの電動変速「eTap AXS」を採用したモデル

MERIDA: SILEX

MERIDAのグラベルロードバイクシリーズ・SILEXは2024年モデルでモデルチェンジ。新設計の「SILEX LITE Ⅱ」というフレームが特徴です。

「SILEX LITE Ⅱ」では、チェーンステーがBBから落ちるような形状になり、ヘッドチューブを短くしてアングルも69.5度に寝かせ、最大45mmのタイヤに対応。ロードバイクの良さを残しつつ、最新のクロスカントリー・MTBのトレンドを取り入れたモデルになっています。

SILEXは2024年モデルは、現状で、上位3グレードが発表されています。最上位のSILEX 8000は2023年UCI グラベル世界選手権で優勝したマテイ・モホリッチ選手(バーレーン・ヴィクトリアス)の使用バイクで、SILEX 4000はそのダウングレード版、SILEX 400はSILEX 4000からフレームをアルミにしたモデルとなっています。

モデル メーカー シリーズ 価格 メインコンポ 変速数 フレーム素材 フォーク素材 重量
SILEX 8000 MERIDA SILEX ¥935,000 SHIMANO GRX RX820 2x12 カーボン カーボン 非公開
SILEX 4000 MERIDA SILEX ¥385,000 SHIMANO GRX RX400 2x10 カーボン カーボン 非公開
SILEX 400 MERIDA SILEX ¥242,000 SHIMANO GRX RX400 2x10 アルミ カーボン 非公開

TREK: Checkpoint

TREKのグラベルロードバイクシリーズ・Checkpointは、現状発表されているのは2種類。カーボンフレームのSLモデルと、アルミフレームのALRモデルです。

注目すべきは、どちらのモデルも重量がほぼ同じという点。10万円の差なので、アルミのALRにするか、カーボンのSLにするか悩ましいところです。

なお、コンポーネントはどちらもシマノのGRX。こちらは現状では最新のGRX 12速ではなく、GRX11速コンポ組となっていますが、アップグレードが期待されます。

モデル メーカー シリーズ 価格 メインコンポ 変速数 フレーム素材 フォーク素材 重量
Checkpoint SL 5 TREK Checkpoint ¥399,190 SHIMANO GRX RX810 2x11 カーボン カーボン 9.7kg
Checkpoint ALR 5 TREK Checkpoint ¥296,890 SHIMANO GRX RX810 2x11 アルミ カーボン 9.75kg

NESTO: MIXTURE

日本メーカーであるホダカのスポーツ自転車ブランド・NESTO。NESTOのグラベルロードバイクといえば「GAVEL」でしたが、2024年モデルから新たに「MIXTURE」が登場。アルミフレーム、アルミフォークにコンポをシマノのクラリスにすることで、ディスクブレーキ車ながら定価12万円台という圧倒的な安さを実現しています。

フレーム素材これからグラベルロードバイクを始めてみたいという方に、普段乗りのディスクロードバイクが欲しいという方に最適なグラベルロードバイクになっています。

モデル メーカー シリーズ 価格 メインコンポ 変速数 フレーム素材 フォーク素材 重量
MIXTURE NESTO MIXTURE ¥121,000 SHIMANO CLARIS R2000 2x8 アルミ アルミ 非公開

関連記事

新着記事